archive-seija.php

聖者の偉業・俤

聖者の俤 No.90 乳房のひととせ 下巻39 聞き書き 其の十二

乳房のひととせ 下巻39 中井常次郎(弁常居士)著 ◇十 法然院(つづき)  日曜日には終日寺でお念仏をした。その時、供養された昼食から察するに、寺は随分粗食のようであった。あれで僧侶達の健康が保てるかと気の毒に思った。 … “聖者の俤 No.90 乳房のひととせ 下巻39 聞き書き 其の十二” の続きを読む

聖者の俤 No.89 乳房のひととせ 下巻38 聞き書き 其の十一

乳房のひととせ 下巻38 中井常次郎(弁常居士)著 ◇九 聞き書き 其の十一 〔つづき〕  大正九年八月十八日~二十四日信州唐沢山阿弥陀寺別時説教    誠は偽らぬだけならばねうちが無い。誠に中身が無ければならぬ。にせ物 … “聖者の俤 No.89 乳房のひととせ 下巻38 聞き書き 其の十一” の続きを読む

聖者の俤 No.88 乳房のひととせ 下巻37 聞き書き 其の十一

乳房のひととせ 下巻37 中井常次郎(弁常居士)著 九 聞き書き 其の十一(つづき) 大正九年八月十八日~二十四日信州唐沢山阿弥陀寺別時説教  至心不断に念仏を相続すれば、まのあたり如来に対面できなくとも、罪障は次第に薄 … “聖者の俤 No.88 乳房のひととせ 下巻37 聞き書き 其の十一” の続きを読む

聖者の俤 No.87 乳房のひととせ 下巻35 聞き書き 其の十一

乳房のひととせ 下巻36 中井常次郎(弁常居士)著 九 聞き書き 其の十一(つづき) 大正九年八月十八日~二十四日信州唐沢山阿弥陀寺別時説教  念仏に三通りの心がある。請求、感謝、咨嗟。 請求の念仏――請求とは如来に対す … “聖者の俤 No.87 乳房のひととせ 下巻35 聞き書き 其の十一” の続きを読む

聖者の俤 No.86 乳房のひととせ 下巻35 聞き書き 其の十一

乳房のひととせ 下巻32 中井常次郎(弁常居士)著 11 聞き書き 其の十一(つづき) 大正九年八月十八日~二十四日信州唐沢山阿弥陀寺別時説教  人は平生何事が無くとも、煩悩が無いのではない。眠っているのである。時々目を … “聖者の俤 No.86 乳房のひととせ 下巻35 聞き書き 其の十一” の続きを読む

聖者の俤 No.85 乳房のひととせ 下巻33 聞き書き 其の十一

乳房のひととせ 下巻32 中井常次郎(弁常居士)著 9 聞き書き 其の十一(つづき) 大正九年八月十八日~二十四日信州唐沢山阿弥陀寺別時説教  吾々は法身仏から仏性を頂いて来ているけれども、放任しておけば育たぬ。弥陀の四 … “聖者の俤 No.85 乳房のひととせ 下巻33 聞き書き 其の十一” の続きを読む

聖者の俤 No.84 乳房のひととせ 下巻33 聞き書き 其の十一

乳房のひととせ 下巻32 中井常次郎(弁常居士)著 9 聞き書き 其の十一 大正九年八月十八日~二十四日信州唐沢山阿弥陀寺別時説教 (一)念仏三昧を宗となし、往生浄土を体となす  念仏とは己が心を全く如来に打ち込む事であ … “聖者の俤 No.84 乳房のひととせ 下巻33 聞き書き 其の十一” の続きを読む

聖者の俤 No.83 乳房のひととせ 下巻32 聞き書き 其の十

乳房のひととせ 下巻32 中井常次郎(弁常居士)著 8 聞き書き 其の十(つづき) 当麻山無量光寺にて 八月四日よりの十二光仏講義 無間修―信仰の相続において、念々相続は上、時々相続は中、日々相続は下である。  己が過ち … “聖者の俤 No.83 乳房のひととせ 下巻32 聞き書き 其の十” の続きを読む

聖者の俤 No.82 乳房のひととせ 下巻31 聞き書き 其の十

乳房のひととせ 下巻30 中井常次郎(弁常居士)著 8 聞き書き 其の十(つづき) 当麻山無量光寺にて 八月四日よりの十二光仏講義  往生の正因は念仏である。これを養うに三心、四修、五正行あり。三心とは、心田地を良くする … “聖者の俤 No.82 乳房のひととせ 下巻31 聞き書き 其の十” の続きを読む

聖者の俤 No.81 乳房のひととせ 下巻30 聞き書き 其の十

乳房のひととせ 下巻30 中井常次郎(弁常居士)著 8 聞き書き 其の十(つづき) 当麻山無量光寺にて 八月四日よりの十二光仏講義  理想が我欲や名利にある間は、情操卑し。人により、意向即ち心の向け方が違う。情操が中心と … “聖者の俤 No.81 乳房のひととせ 下巻30 聞き書き 其の十” の続きを読む

聖者の俤 No.80 乳房のひととせ 下巻29 聞き書き 其の十

乳房のひととせ 下巻29 中井常次郎(弁常居士)著 8 聞き書き 其の十(つづき) 当麻山無量光寺にて 八月四日よりの十二光仏講義 法然上人と親鸞上人は、丁度お釈迦様とキリストに似ている。法然上人は証入してあったが、親鸞 … “聖者の俤 No.80 乳房のひととせ 下巻29 聞き書き 其の十” の続きを読む

聖者の俤 No.79 乳房のひととせ 下巻27 聞き書き 其の十

乳房のひととせ 下巻27 中井常次郎(弁常居士)著 8 聞き書き 其の十(つづき) 当麻山無量光寺にて 八月四日よりの十二光仏講義 清浄光 五根浄化 人は先天的にも、後天的にも、感覚に汚れを持つ。経に「五欲の恐るべきは、 … “聖者の俤 No.79 乳房のひととせ 下巻27 聞き書き 其の十” の続きを読む

聖者の俤 No.78 乳房のひととせ 下巻27 聞き書き 其の十

乳房のひととせ 下巻27 中井常次郎(弁常居士)著 8 聞き書き 其の十(つづき) 当麻山無量光寺にて 八月四日よりの十二光仏講義  我々は生まれながら煩悩を持っているが、人々の持てる煩悩に軽重がある。業に善、悪、無記等 … “聖者の俤 No.78 乳房のひととせ 下巻27 聞き書き 其の十” の続きを読む

聖者の俤 No.77 乳房のひととせ 下巻26 聞き書き 其の十

乳房のひととせ 下巻26 中井常次郎(弁常居士)著 8 聞き書き 其の十(つづき) 当麻山無量光寺にて 八月四日よりの十二光仏講義 仏性(形式)と煩悩(内容)  ヘルバルト曰く「教育とは各自が持てる知能を啓発することであ … “聖者の俤 No.77 乳房のひととせ 下巻26 聞き書き 其の十” の続きを読む

聖者の俤 No.76 乳房のひととせ 下巻24 聞き書き 其の十

乳房のひととせ 下巻24 中井常次郎(弁常居士)著 8 聞き書き 其の十(つづき) 当麻山無量光寺にて 八月四日よりの十二光仏講義 妙観察智  今は、これを述べない。(筆者が上人に「妙観察智が抜けました」と申し上げたのに … “聖者の俤 No.76 乳房のひととせ 下巻24 聞き書き 其の十” の続きを読む