九州支部 平成29年3月

《筑後地区》多賀 学昭

◇20日 浄土寺

 寒波の襲来で時折雪が舞い雷が鳴る中での例会でした。新年の例会でご住職と若上人によるお勤めの後の一席。法然上人のお薦め下さったお念仏一道の中に、私共衆生が目覚め・お育て・お救いが如来様の導きによって実現されていく事をお話ししました。
 7~8年ぶりにお伺いした浄土寺様の庫裏・書院がすっかり新しく、また美しく整備されていたのにびっくり。さらに立派な後継者が育っておられる事は誠に同慶の至りであった。小生も段々と年齢を重ねている事を改めて実感しました。…頑張ります!

《福岡地区》 石原 義堂

◇15日 福岡光明会 休会
◇16日 正法寺 50名

 福岡光明会は休会でした。
 正法寺様小正月の鏡開きで、光明会・共生会合同の賑やかなお勤めとなりました。
 お正月のお餅は年神様の依代。神様のお力を身体に頂いて、無病息災を願う行事が「鏡開き」。神といい仏といい、私たちは大いなるお育てとお導きを頂いてこそ、人が人として生まれてきた喜びを全うすることが出来るのです。如来様のお働き「無碍光」を主題として法話を進めました。

《筑豊地区》 大谷 決正

◇23日 定禅寺 4名
◇23日 福圓寺 25名
◇24日 種善寺 25名
◇25日 長安寺 32名

 各会所ともに小雪がちらつく中での巡伝でした。寒い中を沢山の方々がお参りくださり、有難くまた頭の下がる思いでした。1月23日~25日の例会日は法然上人の往生に深いご縁のある日でもあり、法然上人の御道詠について思うところをお話しさせて頂きました。

《大分地区》 炭本 義空

◇4日 善光寺 40名
◇5日 迎接寺 休会
◇6日 蓮華寺 40名

 善光寺様・蓮華寺様ともに好天に恵まれ、寒さも少し緩んで絶好の参詣日和でした。
 両会所とも「不断光」についてお取り次ぎをさせて頂きました。