archive-kodomo.php

子供と一緒に学びましょう

子どもと一緒に学びましょう No.13 どうやったら信じられる?

前回は、お念仏の入り口は「信じたい」と思える人。 そんなお話をいたしました。 太陽があって、木や山、海があって、お父さんお母さん、私もいる。 そして、目には見えないけれど、 私達を存在させている何かがいる。 そんな偉大な … “子どもと一緒に学びましょう No.13 どうやったら信じられる?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.12 仏さまって本当にいるの?4

人を存在させている何か。 世界を存在させている何か。 それを阿弥陀さまって呼んでいる。そんな話を今までしてきました。 じゃあ「阿弥陀」って漢字はどんな意味なの? また「南無阿弥陀仏」ってどういう意味なの? そんな疑問がお … “子どもと一緒に学びましょう No.12 仏さまって本当にいるの?4” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.11 仏さまって本当にいるの?3

どなたかわからないけれども、すごい存在が、この世にはいる。 この私を存在させているなにかがいる?いったいだれなんだろうか? しゃべることができない人形よりも、上手におしゃべりできるキミや僕。 いったいだれが存在させている … “子どもと一緒に学びましょう No.11 仏さまって本当にいるの?3” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.10 仏さまって本当にいるの?2

前回は仏さまって本当にいるの? 仏さまがいらっしゃることは心で感じることができる! そんなお話をしました。もうすこし、そんなお話をしてみよう! キミは今、息をしたり、目をつかってこの文を読み、 あたまで内容を理解してるよ … “子どもと一緒に学びましょう No.10 仏さまって本当にいるの?2” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.9 仏さまって本当にいるの?

僕は子供の頃から、仏さまの前でおつとめをしている。 その仏さまを見つめながら、疑問に思うことが子供の頃あった。 あなたは本当にいるの?って。 お父さん・お母さん・お友だちはお話もできるし、 手をつないで遊ぶこともできる。 … “子どもと一緒に学びましょう No.9 仏さまって本当にいるの?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.8 「三礼」ってどういう意味?

次は『礼拝儀』の一番はじめにでてくる「三礼」について考えよう。 この三礼というのは三回、頭を下げておじぎすることだね。 そのおじぎのくわしい仕方は上手な人にきいてね。 この三礼、だれにむかって頭をさげるんだろう? もちろ … “子どもと一緒に学びましょう No.8 「三礼」ってどういう意味?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.7 「至心に回向す」ってどういう意味?

次は『礼拝儀』にある「至心に回向す」について考えよう。 この「回向」というのは「如来様のお手伝いをします」という意味なんだ。 私たちが毎日しているすべてのこと、 これを如来様のお手伝いと受けとめていくんだ。 お念仏をお称 … “子どもと一緒に学びましょう No.7 「至心に回向す」ってどういう意味?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.6 「至心に懺悔す」ってどういう意味?

次は『礼拝儀』にある「至心に懺悔す」について考えよう。 また難しい漢字が出てきたね。正直に言うと僕もこの字は難しくて書けない。でも意味は簡単。いつもしかられたあとに君がいっているあれ。 「ごめんなさい。もうしません。」こ … “子どもと一緒に学びましょう No.6 「至心に懺悔す」ってどういう意味?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.5 「至心に感謝す」ってどういう意味?

次は『礼拝儀』にある「昏暮の礼拝」の「至心に感謝す」について考えていこう。 感謝というのはみんなもう知っているね。 「ありがとう」ということだ。 今回はこの感謝について真剣に悩んで考えて、 そして答えを見つけたあるお坊さ … “子どもと一緒に学びましょう No.5 「至心に感謝す」ってどういう意味?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.4 「至心に発願す」ってどういう意味?

次は『礼拝儀』にある「至心に発願す」について考えよう。 「至心」というのは「こころをこめて」という意味だったね。 その後の「発願」とはどういう意味かな? 発とは「ホツ」と読んでいるけど、出発の「パツ」と同じ漢字だ。 意味 … “子どもと一緒に学びましょう No.4 「至心に発願す」ってどういう意味?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.3 「至心に勧請す」ってどういう意味?

次は『礼拝儀』にある「至心に勧請す」について考えよう。 「至心」と「勧請」、これはむずかしい漢字がでてきたぞ。 簡単にいうと、「至心」というのは、「心をこめて」という意味。 そして「勧請」というのは、 「如来様どうか私の … “子どもと一緒に学びましょう No.3 「至心に勧請す」ってどういう意味?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.2 「至心に帰妙す」ってどういう意味?

『礼拝儀』にある「至心に帰妙す」っていうのは、 自分勝手にならないよう、心から如来様におまかせします。 って意味なんだ。 君の命って自分勝手にしていいものかな?よーく考えよう。 お米だって、お魚だって、みーんな命をもって … “子どもと一緒に学びましょう No.2 「至心に帰妙す」ってどういう意味?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.1 お念仏とは何?

声をだして「なむあみだぶつ」とおとなえすることをお念仏というんだよ。 ころんで怪我したりすると、 「お母さん、痛いよ。助けて」って声をだすよね? テストの点数がよかったら、 「お父さん、ねぇねぇこのテスト見て」って言うよ … “子どもと一緒に学びましょう No.1 お念仏とは何?” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう 光明主義とはなんですか?

私達は、本当は 如来様 の光の中にくらしています。 如来様は、なむあみだぶつとお念仏する私達の命を抱っこして、いつも一緒にいてくれます。 お父さん・お母さんのように優しく見守って、手をひいてくれるから、私達の命の親様です … “子どもと一緒に学びましょう 光明主義とはなんですか?” の続きを読む