archive-kodomo.php

子供と一緒に学びましょう

子どもと一緒に学びましょう No.28 見まもるほとけさま ~その1~

あるところに、お父さんと 小学生の息子「ヒロくん」の親子がいました。 親子はお寺に時々おまいりし、 手を合わせ、「なむあみだぶつ」とお称えしたり、 仏教の歌を歌ったりするのが大好きです。 そのお父さん、悲しいことに、 い … “子どもと一緒に学びましょう No.28 見まもるほとけさま ~その1~” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.27

「ピンポーン」家のインターホンが鳴りました。 お母さんが「どちらさんですか」 とたずねると、外のお兄さんが、 「こんにちは、宅配便です。お荷物をおとどけにまいりました」 ドアを開けてみると、 ダンボールをもった宅配便のお … “子どもと一緒に学びましょう No.27” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.26 お坊さんと竜の夫婦のお話(4)

先月号のつづき。 幡随意上人に危険がせまっています。それを龍が知らせたところ、上人はまず弟子を先に他の地に逃がそうとしています。弟子の一人が、 「私たちはお師匠さまのそばにいてあなたを守ります。それで殺されたとしてもかま … “子どもと一緒に学びましょう No.26 お坊さんと竜の夫婦のお話(4)” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.25 お坊さんと竜の夫婦のお話(3)

先月号では、幡随意上人と龍の夫婦のお話をしました。今月号はそのつづき。 幡随意上人が龍を救った時代は、日本が戦争ばかりしていた危険ととなりあわせの時代でした。 あるとき、幡随意上人は新潟県の林泉寺というお寺にお参りに行き … “子どもと一緒に学びましょう No.25 お坊さんと竜の夫婦のお話(3)” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.24 お坊さんと竜の夫婦のお話(2)

先月号では、幡随意(ばんずいい)上人と龍女のお話をしました。今月はそのつづきのお話です。 幡随意上人はある夜、ひとりお寺の本堂でお念仏をお称えしていました。その時、突然、変わった顔をしたおじいさんが目の前にやってきました … “子どもと一緒に学びましょう No.24 お坊さんと竜の夫婦のお話(2)” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.23 お坊さんと竜の夫婦のお話(1)

今から400年くらい前、幡随意上人というえらいお坊さんがいました。このお坊さんは徳川家康という当時一番えらい人から、キリスト教を信仰している人を仏教徒にするようにと依頼されるくらい、頭がよく、そして非常に熱心にお念仏をし … “子どもと一緒に学びましょう No.23 お坊さんと竜の夫婦のお話(1)” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.22 おかげで、おいしいね(和願愛語)

紅葉がキレイな頃、 しょうちゃんの家族5人が京都にいきました。 真っ赤な葉っぱがいっぱい。 お寺もいっぱい。人もいっぱい。 秋の京都ってすごくキレイ! 家族みんな、久しぶりの旅行で大はしゃぎです。 楽しいからあっという間 … “子どもと一緒に学びましょう No.22 おかげで、おいしいね(和願愛語)” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.21 心ぞうのおと

おもいっきり走ったり、おどろいたとき、 しんぞうがドクンドクン動いているのがわかるよね。 心ぞうが一生けんめい、みんなの元気のために働いてくれています。 じゃあ、今、自分の心ぞうが動いているのがわかる? 心ぞうの音ってき … “子どもと一緒に学びましょう No.21 心ぞうのおと” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.20 好きになるコツ

今まで近くにあったのに、 まったく気がつかなかった でも何かをきっかけに出会い こんなに身近にたくさんあったんだ! と知る。 そんな経験ってなーい? たとえば音楽。 あるミュージシャンのことを知って その曲を聴き始めると … “子どもと一緒に学びましょう No.20 好きになるコツ” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.19 亡くなった人といつも一緒

「おじいちゃん、やったよ!」 この言葉はサッカー日本代表のキャプテン長谷部選手のこころの声。 その長谷部選手のサッカーを始めたきっかけは 3才の時にサッカーボールを、おじいちゃんに買ってもらったことから。 長谷部選手はお … “子どもと一緒に学びましょう No.19 亡くなった人といつも一緒” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.18 おなかのウナギ

弁栄上人はお弟子さんに本を読むことはとくにすすめませんでした。 そのかわりに「お念仏を真剣に称えなさい」といつも言っていました。 あるときのこと、拙堂さんというお弟子がひとり、 弁栄上人と行動を共にしていました。 その拙 … “子どもと一緒に学びましょう No.18 おなかのウナギ” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.17 バルセロナオリンピック

1992年、バルセロナオリンピック 日本の男子マラソンではメダル確実といわれていた 谷口浩美さんが出場しました。 マラソンがスタートして、中間をすぎた所に、 選手が水をのむところがありました。 そこで、谷口選手は後ろから … “子どもと一緒に学びましょう No.17 バルセロナオリンピック” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.16 仏さまに触れた人たち

うれしくて、うれしくて、なみだがとまりませんでした。 これはある人の喜びの声。 お念仏を毎日まじめにお称えしている人は みんな同じような体験を実はしているんだな。 でも、この喜びをあまり人に言いふらしたりはしません。 仏 … “子どもと一緒に学びましょう No.16 仏さまに触れた人たち” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.15 笑顔の力

アハハ。イヒヒ。ウフフ。エヘヘ。オホホ。 ニヤニヤ。シメシメ。ワッハッハ。・・・・。 人の笑っている声や様子を、 文字にするとこんなにたくさんあるんだね。 それと同じだけ、いろんな笑顔があるよね。 テレビの面白い番組で笑 … “子どもと一緒に学びましょう No.15 笑顔の力” の続きを読む

子どもと一緒に学びましょう No.14 どうやったら信じられる?(その2)

前回は「どうやったら信じられる?」というお話をしました。 もう少しその話をしよう。 熱心にお念仏している方を見ていると、 なぜ、この方はこんなに一生懸命にお念仏しているんだろう? この人のお念仏や頭を下げている姿をみてる … “子どもと一緒に学びましょう No.14 どうやったら信じられる?(その2)” の続きを読む