archive-josei.php

光明主義と今を生きる女性

光明主義と今を生きる女性 No.26 佐々木為興上人遺文集より

信仰ある人は行き詰まりがありません。 信仰ある者はちょうど母親に懐かれながら、 子供が玩具を持って遊んでいるようなもので、遊んでいるのは此の土の世界、 母の膝は信仰の世界であります。 此の母親に懐かれている子供のように、 … “光明主義と今を生きる女性 No.26 佐々木為興上人遺文集より” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.25 田中木叉上人御法話聴書より

慧眼(えげん)・法眼(ほうげん)のどちらが頂けても、我が子や店員がこちらの言う事を余程よく聞くようになる。子に信心をすすめても聞かんものが、この体験を得て後に言うと、「そんならいっしょに行きましょうか」と言うようになる。 … “光明主義と今を生きる女性 No.25 田中木叉上人御法話聴書より” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.24 母の日におもう

昭和45年「大光明」6月号より抜粋 熊野 好月 私は光明会員の家庭で父なる人は熱心な念仏行者であるのに母なる人がクリスチャンであったり、また科学万能の信仰をもっている家をいくつか知っている。そこのお子さんは、決まって母親 … “光明主義と今を生きる女性 No.24 母の日におもう” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.23 家庭の信仰化

家庭を平和なものとするにはどうすればよいか、それは家庭の信仰化という事である。家庭の信仰化はむづかしい事のようであるが、仏の心に契った生活を営むことで、仏の心になるには家庭内の人々がよく心の掃除をすることである。心に塵が … “光明主義と今を生きる女性 No.23 家庭の信仰化” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.22 世にも不思議な物語・・・奇跡の観音様(2)

※前編はこちら 宮腰 悦子 Fさんはニューヨーク大学に学娘さんが帰国されることになり、迎えに来ておられたと言うことでした。「私が治してあげましょう」と言って下さり、一週間ほど治療して頂きましたので、体調は良くなりました。 … “光明主義と今を生きる女性 No.22 世にも不思議な物語・・・奇跡の観音様(2)” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.21 世にも不思議な物語・・・奇跡の観音様

宮腰 悦子 私はこの「ひかり」誌に書かせて頂くような立場にあるものではなく信仰家でもありませんが、お日さまも神様も仏様もキリスト様も大好きと言う種類の人間の一人です。そしてここに書くことを勧めてくれた人は、ためらっている … “光明主義と今を生きる女性 No.21 世にも不思議な物語・・・奇跡の観音様” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.20 聖者から女性へのメッセージ

君は仏教の中に種々の方面に多く現はれておる観世音菩薩のいかなる聖者なるかを知り玉うか。彼の菩薩は種々の方面から見られておるけれども、私どもの、弥陀を中心本尊とする如来光明主義より観世昔菩薩を見る時はかようである。 彼の菩 … “光明主義と今を生きる女性 No.20 聖者から女性へのメッセージ” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.19 もう少し、こっちで

阿部 久米 唐突なことですが、ごくごく親しい友人に今年こんな年賀状を出しました。 あっち(浄土)でも、こっち(この世)でもいいのですが、もう少し、こっちでもいいかなーと思っています。 お元旦早々から電話が鳴りました。病気 … “光明主義と今を生きる女性 No.19 もう少し、こっちで” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.18 「東日本大震災」に思う

山本 サチ子 私がまだ高校生であった昔のある休日のこと、母が「サッチャンちょっと来て」と裏の方から私を呼ぶ大きな声が聞こえました。行ってみると「ほら、この池のきれいなことまるで絵のようだね・・・」。母が絶賛しているその光 … “光明主義と今を生きる女性 No.18 「東日本大震災」に思う” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.17 手をつなごう、今を生きる女性たち!

植西 武子 去る5月3日、東京・練馬の光明園に金田隆栄理事長をお迎えして、20余名の女性が集いました。金田理事長はお忙しい中を遠路九州より、本会のご指導にお越し下さいました。 女性ばかりで集うことは初めての試みでした。若 … “光明主義と今を生きる女性 No.17 手をつなごう、今を生きる女性たち!” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.16 お浄土に生まれた母へ

山内 ふじ子 お母さん、お浄土は如何ですか?大好きなお花はいっぱい咲いていますか? 大好きだった法伝寺のお上人様、また他のお上人様方とご一緒ですか? 如来様や菩薩様に囲まれて楽しくお過ごしでしょうね。法友の方達とみんなで … “光明主義と今を生きる女性 No.16 お浄土に生まれた母へ” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.15 エプロン部隊の活躍

祢次金 文子 エプロン部隊を支えた人 「エプロン部隊」と言えばその要は何と言っても故藤田さだ様の存在です。お念仏の熱心さに関してはこの方の右に出る人はなかったと思います。その藤田様を中心に、井出景子様、佐藤きん様、盛岡か … “光明主義と今を生きる女性 No.15 エプロン部隊の活躍” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.14 聖者から女性へのメッセージ

○○子君よ。あなたに全く賢婦の光を添うるものは酷なる砥石なり。あなたを平凡の婦として衆人敢えて感ずるものなきに至りなば、あなたが栄華の夢を結ぶときなり。人いかなるものにても気質のザビなきものなし。之を磨きみがきて光をあた … “光明主義と今を生きる女性 No.14 聖者から女性へのメッセージ” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.13 聖者から女性へのメッセージ

されば君よ。天の無限より与うるところの力には、士女の区別なし。されば起てよ、奮えよ、大ミオヤはあなたに非常なる力を加へ給うなり。 将来のあなたの職業については、精神的に宗教家となつて、身は現在の位置に置いて、専ら努力した … “光明主義と今を生きる女性 No.13 聖者から女性へのメッセージ” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 No.12 母と私と光明会

祢次金 文子 戦時下の少女時代・救われた命 終戦を目の前にした6月、静岡市内は突然の大空襲により、一夜にして全てが灰と化し一面が焼け野原となってしまいました。 当時10歳(小学校5年生)の私は、家族で安倍川の河原目指して … “光明主義と今を生きる女性 No.12 母と私と光明会” の続きを読む