archive-josei.php

光明主義と今を生きる女性

光明主義と今を生きる女性 「図書館に岩波文庫『人生の帰趣』をリクエストしよう」

山本 サチ子 人生の帰趣の出版  私はこれまで光明会の発展を常に願ってきた。世の人々に、光明主義を理解してもらうにはどうすればよいのか色々考え、知人や友人にもたくさんの話や光明主義に関する本、行事への誘い等で動いてきた。 … “光明主義と今を生きる女性 「図書館に岩波文庫『人生の帰趣』をリクエストしよう」” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 「猫と暮らして得た気づき」

矢野 美紗子  今回は、自分史上初めて経験している「猫と暮らす」なかで考えたことについて書かせていただきたいと思います。  まず、私が猫と暮らすようになった経緯を簡単にご説明したい。私と猫(ポン子といいます)との出会いは … “光明主義と今を生きる女性 「猫と暮らして得た気づき」” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 「行事について思う」

山本 サチ子 夏の行事 ◆昨日、気象庁は関東地区の梅雨明け宣言を発表した。私は一日をなるべく無駄な時間を過ごさないようにしたいと考えていた。けれど玄関のドアを開けた瞬間に凄まじい温風が入って来た。これは上手い時間の使い方 … “光明主義と今を生きる女性 「行事について思う」” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 私を変えた一冊の本

アメリカ・インディアンへの思い 植西 武子  我が家の玄関からリヴィング・ルームにかけてインディアン・グッズが並んでいる。訪れて来た人は皆、「何故、こんなにインディアンのものがあるんですか。」と訝る。中にはそれがインディ … “光明主義と今を生きる女性 私を変えた一冊の本” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 「光明会への提言」~輪を広げよう~

山本 サチ子 〈懇談〉 ◆月に一度、私達は「女性の会」として種々の行事を行っている。平成二十三年頃は会の参加者数が三十名を超えたこともあり、かなり盛況だった。 だが現在では六名から七名位の細々とした参加者になっている。し … “光明主義と今を生きる女性 「光明会への提言」~輪を広げよう~” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 「法話ノート」

山本 サチ子 〈法話記録〉 ◆日々の生活の中で色々の本を読むが、やはり光明主義に関する本に手がいってしまう。学生時代に光明会を知り、それ以来、ずっと山崎弁栄聖者の御教えを人生の目標としてきた。  一歩でも御教えに近づきた … “光明主義と今を生きる女性 「法話ノート」” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 相対していることへの気づき

矢野 美紗子  今回は、上手く言語化できているか不安な段階の私の思いを寄せさせていただいて、今の私の拙い理解に皆様のご助言などを頂ければ、と勝手ながら考え、少しばかり「迷走」にお付き合いいただきたく思っております。以下は … “光明主義と今を生きる女性 相対していることへの気づき” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 祈り

遠藤 由起  私は母(花岡こう)のお腹の中でお念仏を聞きながらこの世に出てまいりました。  如来さまのお計らいで素晴らしい方達と巡り合わせていただき、稀有な経験もさせて頂いてきました。現在は障害児の為の病院で働かせて頂い … “光明主義と今を生きる女性 祈り” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 時は流れても

山本 サチ子 〈大 雪〉  関東地方を襲った大雪は瞬く間にあたりを銀一色に包み込みました。  交通機関は空、海、鉄道皆大混乱に陥り街は怪我人なのか一日中救急車のサイレンが鳴り響いています。通行人は転び、車はあちらこちらで … “光明主義と今を生きる女性 時は流れても” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 唐沢山別時への思い

山本 サチ子  嘗て私の職場の同僚に長野県上諏訪市出身の方がいました。若い彼女は私に「唐沢山はとても不思議なところです。あの場所に立つと何か自分が仙人にでもなった気持ちになりますよ」と淡々と語ってくれた記憶があります。 … “光明主義と今を生きる女性 唐沢山別時への思い” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 赤信号

花岡 こう  今年の2月頃、先を急いでいたので、二車線の道路と交わる信号のない四つ辻を横切ろうとした時、中央分離帯に後ろ足が引っかかり、膝を捻ってしまいました。 大急ぎでレントゲンやらMRIの検査等で「大腿骨顆部突発性壊 … “光明主義と今を生きる女性 赤信号” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 田中木叉先生―おぼろ月夜のご説法―

袮次金 文子 「先生と静岡光明会」  昭和二十二年、静岡光明会が発足して間もない頃、先生が初めて布教に来て下さいました。当時は各家庭を訪問して、四、五名の皆様方と膝をつき合わせてのご説法でした。また、小学校の父兄の皆様に … “光明主義と今を生きる女性 田中木叉先生―おぼろ月夜のご説法―” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 「つれづれなるままに」~ある一日の思い~

山本 サチ子 この頃のある一日を振り返ってみる。 午前の細々した家事を済ませ昼食後は散歩に出掛ける。そこで飼い猫や野良猫に出会う。この猫殿達は飼い猫か野良猫であるかが一目で解るのだ。散歩コースで最初に出会った猫殿は人から … “光明主義と今を生きる女性 「つれづれなるままに」~ある一日の思い~” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 「見えないはたらき」に導かれて

矢野美紗子 今回、植西様より「ひかりに寄稿してみない?」とお声をかけて頂きまして、まだまだ不勉強で至らぬ私ではございますが、今回紙面をお借りして、少しばかり個人的なお話をさせていただきたいと思います。 改めまして、私は矢 … “光明主義と今を生きる女性 「見えないはたらき」に導かれて” の続きを読む

光明主義と今を生きる女性 深緑の知足寺を訪ねて─ご縁の糸が絡まって─

植西武子 ◆去る6月27日、関東支部女性の会のメンバーは神奈川県二宮町にある、知足寺様を訪ねました。参加者は佐藤、田代、山本、森井、鎌尾、(敬称略)植西の6名と男性の志村氏の計7名でした。 時期的には梅雨の最中でしたが、 … “光明主義と今を生きる女性 深緑の知足寺を訪ねて─ご縁の糸が絡まって─” の続きを読む